jennifer_silk photographs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パセオ公園

パセオ公園_1

『ゴバンノアシ(碁盤の脚)』

科名「サガリバナ科」
果実は4稜があり、碁盤の脚に似ているのでこの名がついた。

果実は種子を1個含み、海水に浮いて遠くへ散布される。
魚毒性があり「毒流し漁」に用いられたこともある。
英名『フィッシュキラーツリー』


スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 12:00:06|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パセオ公園

パセオ公園_2


  1. 2012/07/31(火) 12:00:04|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大酋長キプハ像

パセオ公園_3

キプハは、チャモロ人として最初に
キリスト教洗礼を受けたハガニアの酋長

17世紀、サン・ビトレス神父に布教活動の
拠点となる土地を与えた人物


現在もハガニア大聖堂の地下に埋葬されているという

  1. 2012/07/31(火) 12:00:02|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パセオ公園

パセオ公園_4

ハガニア湾では、マリンスポーツが行われています。

  1. 2012/07/31(火) 12:00:00|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由の女神像

自由の女神像_1

「自由の女神」

高さ15m
パセオ公園の突端にハガニア湾に向かって建っています。

1950年、NYのボーイスカウト協会から寄贈されました。

  1. 2012/07/07(土) 12:00:06|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由の女神像

自由の女神像_2

複製が贈られた1950年、
グアム住民にアメリカの市民権が与えられました。


アメリカの領土だったにもかかわらず、
アメリカの市民権の無かったグアムで
アメリカの「自由と民主主義」が実現した訳ではありません。


  1. 2012/07/07(土) 12:00:04|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由の女神像

自由の女神像_3

初めてグアム住民が選挙で自らの知事を
選ぶ事が出来たのは、20年後の1970年。


現在でも、グアムの住民は、アメリカの大統領の選挙に
投票する権利を認められていません。


米国連邦議会に議決権を持つ代議士を送る事も許されていません。

今なお、グアムはアメリカの「未編入領土(Unincorporated Territory)」
準州なのです。

  1. 2012/07/07(土) 12:00:02|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由の女神像

自由の女神像_4

島の3割を超える土地がアメリカ軍基地として接収され、

軍が大量の飲料水と電力を消費している一方、
住民は日常的に停電と断水に悩まされる生活を強いられています。


観光客が、集まるタモン湾だけは、
水も電力も優先的に供給されているため、

こうしたグアムの実情はあまり知られていません。

あまりに皮肉な自由の女神像です。

  1. 2012/07/07(土) 12:00:00|
  2. 自由の女神像とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0