jennifer_silk photographs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_1

正式名称『聖母マリア・バシリカ大聖堂』

グアムのキリスト教信仰の中心地。
スペインによる西欧化と植民地化の歴史は、この地で幕を開けた。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 11:37:37|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_2

1668年、サン・ビトレス神父は、キリスト教布教のため、
護衛の軍隊とともにグアムへやってきました。

1年間に1万人を超える現地のチャモロ人を
キリスト教徒に改宗させました。

しかし、チャモロの古い習俗を矯正してカトリックの教義を強制する
神父の布教活動は、酋長たちとの深刻な軋轢を生みます。


  1. 2012/07/09(月) 11:37:13|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_3

1672年、タモン湾で神父が殺害されてしまいます。

ここからスペイン軍によるチャモロ人への
苛烈な弾圧が始まりました。

  1. 2012/07/09(月) 11:34:31|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_4

スペイン軍は、西欧化を拒むチャモロ人を強制移住させ、
殺害しました。

かつて、5万~10万も居たチャモロの人口は、
18世紀には約5千人にまで激減しました。

  1. 2012/07/09(月) 11:34:06|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_5

『火炎樹と教会』

  1. 2012/07/09(月) 11:33:40|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_6

現在のグアムでは、スペイン名を持つ家族が圧倒的多数で、
住民の85%がカトリック教徒。


  1. 2012/07/09(月) 11:33:13|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_7

スペイン統治時代の歴史は、

被害者であり、加害者でもある血を
受け継ぐ住人たちにとって、

ひとことでは容易に説明出来ない記憶でもあるのです。

  1. 2012/07/09(月) 11:32:47|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂_8

相次ぐ天災や戦争で破壊され、再建・改修の歴史を繰り返し、
現在残っているのは約50年前に再建されたものです。

  1. 2012/07/09(月) 11:32:18|
  2. ハガニア大聖堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ