jennifer_silk photographs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アサンビーチ

アサンビーチ_1

『過去と現在、そして未来へ』

少女たちの背景に広がるのは、
太平洋戦争で爆撃され破壊された跡です。


今日、8月6日は広島に原爆が投下された日です。

8月9日は長崎にも原爆が投下されました。

そして、8月15日に終戦記念日を迎えます。


この穏やかな時間を子供たちに繋いでいくのは、
私たちです。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/06(月) 12:00:14|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサンビーチ

アサンビーチ_2

突然飛び込んできたグアム行きの話。
グアム?なぜ私がグアム?最初の印象でした。

被災地の写真を撮り続けて来た着地点が
ここだと気付くまでに時間はかかりませんでした。


原発事故、脱原発デモ、原発再稼働、これらの原点が
残されている場所の一つがグアムだからです。

資源を持たない国の戦争、
敗戦国からの復興、その答えが原子力発電でした。


また、アンダーソン空軍基地を抱えるグアムは、
基地問題、オスプレイの搬入問題を語る上で、
忘れてならない場所です。

  1. 2012/08/06(月) 12:00:12|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサンビーチ

アサンビーチ_3

これは、あなたのママを描いたの?と聞いたら、
長い髪の少女は自分を描いたと答えてくれました。

真っ黒に日焼けした少女たちと私との間には、
休日の午後の穏やかな時間しかありませんでした。

  1. 2012/08/06(月) 12:00:10|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニミッツ・ヒル

アサンビーチ_4

アサン展望ポイントにある真珠湾攻撃のメモリアル石板


1944年7月21日、グアム奪還に向けたアメリカ軍の攻撃の解説板、
太平洋戦争の米軍勝利のレリーフなどもここに設置されています。

これらを見ると、日本は敗戦国で、アメリカは勝戦国なのだと
再認識させられます。

隣接するアプラ港には、海軍基地も有り、大型空母も寄港します。
海岸には、ポラリス・ポイントと呼ばれる原水艦基地があります。

海中には日本の「東海丸」など4隻の沈没船が横たわっています。


その一方、アプラ港には、戦争によって落とされた爆弾によって出来た
深い穴(ボム・ホール)を利用した海中展望塔があり、

ダイビングやマリンスポーツのメッカでもあります。

  1. 2012/08/06(月) 12:00:08|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサンビーチ

アサンビーチ_5

「太平洋戦争国立歴史公園(アサン展望ポイントより)」

左手にはキャメルロック、
中央には、アメリカ軍による破壊跡が見えます。


今日、グアム経済は観光産業と米軍基地に依存しており、
グアム島への訪問者数は、年間約115.8万人(2011年)
そのうち概ね7割程度を日本人が占めています。

グアムには百社を越える日系企業があり、業種別ではホテル、
旅行代理店など観光サービス業が多くを占めています。

(日本国総領事館HPより)

日本人がグアムにやって来るようになったのは、
1960年代の後半からです。

米国軍が、大量の飲料水と電力を消費している一方で、

住民は日常的に停電と悩まされるような貧しいインフラの
なかでの生活を強いられています。

観光客が集まるタモン湾一帯だけは、水も電力も
優先的に供給されているため、

グアムのこうした実情は日本人観光客には
あまり知られていません。

  1. 2012/08/06(月) 12:00:06|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサンビーチ

アサンビーチ_6

「パンの木(パンノキ)」

他国の事情に巻き込まれ、翻弄されてきたグアム。
この島の人々が、望んだ戦いでは有りませんでした。

人々には、選択の自由はありません。

アメリカで一番貧しく、失業率も一番のこの島は、
基地と観光に頼るしか無いのです。

自分たちを支配し、祖先や家族の命を奪った国を
受け入れるしか道が残されていないのです。

  1. 2012/08/06(月) 12:00:04|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサンビーチ

アサンビーチ_7

太平洋戦争国立歴史公園のグアムの旗


沖縄本島の面積、約1208.19平方キロメートル
グアムの面積、約549平方キロメートル(淡路島とほぼ同じ大きさ)

グアムの3分の1は、米軍基地が占めています。

島最大の基地アンダーソン空軍基地は嘉手納基地の4倍、
普天間基地の13倍にもあたる大きな基地です。


「グアムの政治」

アメリカ合衆国の準州。

大統領選挙の参政権は持っていない。
ストローポール(擬似投票)が行われるが、選挙結果には反映されない。

1968年以降は公選によって選ばれた知事が内政執行にあたる。
かつてはアメリカ海軍による軍政だった。

1972年以降、合衆国議会下院に、
本会議での議決権のない代表を1名選出している。

米国が全面的に防衛権を持つ。
このために土地を収用することもできる。

(wikipediaより)


  1. 2012/08/06(月) 12:00:02|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサンビーチ

アサンビーチ_8

グアムにとって長く辛い太平洋戦争が終わると、
次はアメリカ海軍のキャンプが設営され、

島の再建に従事する海軍部隊の兵舎、
後には野外映画館やテニスコートなども作られる。

グアムは復興に向けて着実に歩みを進めるが、
1965年アメリカのベトナム戦争進出と同時に、

またアサンビーチの役割は一変。

1975年サイゴン陥落までの7年間はベトナムで
負傷した兵士たちの治療にあたる軍病院、

そして戦争が終わるとアメリカへ亡命する
ベトナム人のキャンプとなる。

(グアム情報誌 アイランドタイムより)

  1. 2012/08/06(月) 12:00:00|
  2. アサンビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ