jennifer_silk photographs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女川_被災地の冬

女川_1

『女川 浦宿浜』


内陸の登米から石巻の海岸線に向かう程に違和感を感じていました。

「海ってこんなに近いものなの?」

陸地から海が本当に近いのです。
海の無い街で育った自分が無知なのだと思ってました。

ちがう!と思ったのが女川のこの風景を見てからでした。

津波の被害ばかりに気を取られていて、
地盤沈下の事が頭に有りませんでした。

宮城県のかなりの範囲が地震によって地盤沈下しました。


宮城県 牡鹿半島他 地盤沈下数値




女川 浦宿浜・鷲神浜 撮影場所 地図



スポンサーサイト
  1. 2012/01/11(水) 12:05:33|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川_被災地の冬

女川_4

『女川 浦宿駅ホーム』


駅のホームに海が迫っています。

  1. 2012/01/11(水) 12:05:09|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川_被災地の冬

女川_2

『女川 浦宿駅_1』


住宅地の脇まで海が迫っています。

海岸線では、海が街を飲み込んでいる景色ばかりです。

  1. 2012/01/11(水) 12:04:49|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川_被災地の冬

女川_3

『女川 浦宿駅_2』

踏切の直ぐ近くまで海が迫り、

家の扉を開けたら目の前では海でカモが泳いでいる・・・

異常な景色です。


  1. 2012/01/11(水) 12:04:02|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川_被災地の冬

女川_5

『女川 鷲神浜_1』


津波の被害を撮影していて残念に思うのが、
高台が近くにあるのに人が亡くなっている事実です。

高台の斜面のえぐれ方を見ると、結構高い所まで
津波が届いているのですよね。


  1. 2012/01/11(水) 12:03:32|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川_被災地の冬

女川_7

『女川 鷲神浜_2』


沿岸部の被災地に行くと、大黒様が
荒れ地に置かれているのを時々見かけます。
豊穣の神様だけに、以前は大漁を願って祭られていたものでしょうか。

被災地の方、がれき撤去作業員の方のお気持ちが伝わってきそうです。


  1. 2012/01/11(水) 12:03:07|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川_被災地の冬

女川_9

『女川港 女川魚市場』


どこもそうですが、堤防なんてありません。

海岸線は土のうの列が続くばかりです。


  1. 2012/01/11(水) 11:59:55|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川_被災地の冬

女川_6

『女川 マリンパル』


背後に何か作業している船が見えます。
捜索がまだ続いているのでしょうか。

  1. 2012/01/11(水) 11:59:26|
  2. 女川_被災地の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ