jennifer_silk photographs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_1

『田村市都路町』 
川内村との境


スポンサーサイト
  1. 2014/04/04(金) 16:58:59|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_2

『田村市都路町』 
大熊町との境 国道288号線


地元の方は『にいぱっぱ』と呼んでいらっしゃいました。

  1. 2014/04/04(金) 16:58:24|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_3

『田村市都路町古道』 
『東京電力 南いわき開閉所 付近』


  1. 2014/04/04(金) 16:57:12|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_4

『田村市都路町古道』 
『東京電力 南いわき開閉所 付近』


  1. 2014/04/04(金) 16:56:47|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_5

『田村市都路町古道』
『東京電力 南いわき開閉所前』

  1. 2014/04/04(金) 15:59:45|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_6

『田村市都路町古道』
『東京電力 南いわき開閉所 前』
環境省が減容化施設を計画



環境省は田村市都路町と川内村にまたがる
東京電力南いわき開閉所に、放射性物質で汚染された

可燃性廃棄物の減容化施設の整備を検討している。

11日、同省担当者が田村市都路町の行政区長会で計画を示し、
事前調査に向けて住民説明会を開く意向を伝えた。

計画では、減容化施設に仮設焼却炉を設置する。

県中地方、県南地方、いわき市、川内村、会津地方、
南会津地方の農林業系廃棄物(稲わら・牧草・堆肥など)と、

1キロ当たり8000ベクレル以下の下水汚泥を処理する。

地元の田村市と川内村の東電福島第一原発から
半径20キロ圏外の除染で出る可燃性廃棄物も扱う。

処理で出る焼却灰は両市村外の民間管理型処分場に搬出する予定。

南いわき開閉所は田村市都路町と川内村の境にあり、
発電した電気を変電所に送るための

送電線系統の切り替えなどを行う施設。

同省は造成済みの平地約6万平方メートルを確保できる点や、
国道などのアクセス面を踏まえて候補地に選定したとみられる。

説明会などで地元の了解が得られれば水源などの
現地調査や処理量の精査に入る。

計画では来年1月ごろの着工、5月ごろの搬入開始を目指す。

(2013年7月12日 福島民報)


  1. 2014/04/04(金) 15:59:17|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_7

『田村市都路町古道』

  1. 2014/04/04(金) 15:57:58|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都路 2014/03/22

都路_2014.3.22_8

『田村市都路』
国道288号脇


  1. 2014/04/04(金) 15:57:28|
  2. 田村市都路 2014/03/22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ